CPDS認定セミナー(山口商工会議所)

 リスクアセスメントとは、事故が起こる可能性と、起きてしまった場合の被害の大きさが、どの工程で、何の作業中に、いつ隠れているかを調査して、適切なリスク低減対策を実施すること。
 本セミナーでは、リスクアセスメントとは何で、その進めか方はどうするかについて、分かりやすく解説いたします。この機会に是非ご参加ください。


とき と き
平成28年6月10日(金)10:00〜12:00
     
ところ ところ
山口商工会議所 5階 コミュニティホール
     
講師 講 師
井本 浩嗣氏(合同会社ワライト 代表社員・中小企業診断士)
   

【講師プロフィール】
九州工業大学卒業後、化学メーカーのエンジニアリング部門を経て、東京の建設会社の経営に携わる。 この間、建設工事、設備工事、化学物質などに関して、現場現実に即したリスク低減に取り組んだ。
これらの経験に基づいて、建設現場で、実践的にやさしく実行できるリスクアセスメントを指導している。


     
定員 定 員
60名(定員になり次第締め切ります)
     
受講料 受講料
無料
     
受講料 申込締切

平成28年6月6日(月)

     
研修内容 研修内容
1 リスクアセスメントは難しくない
2 リスクアセスメントのやさしい進め方
3 リスクアセスメントの具体的な例
4 リスクマネジメントの最初の一歩