☆☆活動報告☆☆

平成22年度 / 平成23年度 / 平成24年度 / 平成25年度  / 平成26年度  / 平成27年度

平成28年度

 

【1月】
新春例会「気楽に聞ける楽しい法話」と「高野山 奥の院・なぞり書き写経」

平成29年1月18日、山口商工会議所5階コミュニティホールにおいて新春例会を行いました。年明け間もない例会ということもあり、素敵な着物姿での沓野会長のご挨拶に続き、熊野会員(熊野弘善氏、真言宗住職)による法話となぞり書き写経。FAXでこのお知らせをいただいた時からひそかに楽しみにしていたのは私だけではないはず。そして法話の内容も決してお気楽には聞けなかったのも私だけではないはず…。特に印象に残ったのは、お詣りは決して何かの『ついで』に行ってはならないということ。ついついやってしまいがちですが肝に銘じました。
つづいて写経。お香の香りとお経のせいか、私語も禁止されたどことなく神聖な空気の中、全員が一心不乱に般若心経を書く。書く。書く。一文字一文字がお経だという…。早い方で約20分。私は倍の40分近くもかかってしまいました。普段書き慣れてない筆を使用すること、更に雑念が多かったのかもしれません。
私自身何度か写経の経験はありましたが、この度も一層背筋の伸びる思いで取り組みました。
法話、写経後はご馳走を囲み昼食会を開催。会員の交流を深めることができました。それぞれの事業所PRも交えながら楽しい時間を過ごすことができ、新年初めの例会にふさわしいとても貴重な例会でございました。熊野委員長をはじめ、参加された皆様大変お疲れ様でした。
輝く元気委員会 田中靖子

熊野氏
熊野弘善氏(女性会会員)

写経の様子
写経の様子


【9月】
9月度例会 見て、ふれて、体験する交通安全〜自動車シミュレーター体験〜

今回の研修は9月26日、小郡の交通安全センターの中にある学習館で勉強してきました。皆さんの中にも運転免許の更新で行ったことがある人もあると思います。生活の中でも日々運転していますが、ちょっと立ち止まって自分の運転を見直してみよう、という趣旨の研修です。
 今回の参加者は15名。学習館では最初にチェックカードを渡されて、交通安全のお勉強の始まりです。学習館内にはさまざまな機器が設置されていて、これまでの自分の運転間隔を振り返ることができます。そのほかにも実際の体験コーナーとして、実写を使用しての高速道路の運転シミュレーションなんかもしてきました。運転席に座って前後左右、流れていく映像の中でどういう運転が危険なのか安全なのかをよりリアルに体験することができました。また、「四輪者事故体験コーナー」では自動車運転の中で実際にどういうシチュエーションが事故を引き起こしやすいのか、インストラクターさんからの説明とともに勉強しました。シミュレーターは様々なポイントを想定されて作られていて、ぞっとするような事故の可能性や日々見逃しがちな点なんかも面白く勉強することができました。
 今回の研修で強く思ったことですが、身の安全のためには来るべき危険を予知することが大切だということでした。免許を取っていつの間にやら数十年たっていますが、その当時とは交通ルールや車の台数、道路の環境も大きく変わっているでしょう。その中で、今の自分の運転技術がどうであるのか、これを考えるのにとても役に立つ研修でした。
輝く元気委員会 副委員長  河野 ゆかり


四輪車事故体験コーナー


集合写真


【7月】
7月度例会「犯罪被害にあわない。加害者にならないための予防と対策」開催!
7月26日(火)山口商工会議所5階コミュニティホールにて、「犯罪被害にあわない。加害者にならないための予防と対策」セミナーが開催されました。
 前半は山口県警の方よりサイバー空間の脅威と対策についてお話しいただき、山口県内でもインターネットを通して被害が多発していること、相談案件も増えていることを知り、スマートフォンやタブレットをプライベートだけでなく仕事でも使用しているため他人事ではないと思いました。
 後半は、鰍lIATAの野村康夫さんより、インターネットを通しての被害事例の動画をご紹介いただき、日頃何気なく使っているスマートフォンの誤った操作によりいつ自分が被害者になるか、又は加害者になるかを知り、改めてスマートフォンの使い方を考えさせられました。
 つい先日、「Pokemon Go」が日本にも上陸し、多くの方がスマートフォンのアプリをダウンロードして楽しんでおられますが、偽物のアプリも登場し、誤ってタップすれば個人情報を奪われたりすることを聞き、本当に怖くなりました。
 このセミナーを通して、再度スマートフォンやタブレットの誤った使い方をしないよう、家に帰り子供と話しました。が、「ふ〜ん」と軽い返事だったので、まだ中学生の私の子供にはスマートフォンは持たせられないと再認識しました。
 7月度例会を企画、運営されました会員の皆様、本当に勉強になりました。ありがとうございました。
輝く元気委員 稲垣 麻里


講師の野村氏


【7月】
女性会有志参加の文楽鑑賞&湯本西京旅館1泊プチ研修旅行

7月3日、日曜日。
“ルネッサながと”での『素浄瑠璃 心中重井筒』『人形浄瑠璃 心中天綱島』の鑑賞
女性会有志9名参加(普段の例会くらいの人数です)で臨んだ文楽。
実はお初
眠くならないかしら?内容わかるかしら?と、不安だらけでしたが、元NHKアナウンサーで古典芸能解説者の葛西聖司さんの親切な解説。文楽の三業(太夫、三味線、人形)の説明もあり、これも文楽の世界では初めての試み『字幕』舞台両端に太夫の言葉『床本』が流れる。こちらは、場所によって見づらい。とか、ちらちらして嫌だった。という意見もありましたが、ワタクシ的には大満足。とても解りやすかった。
また、会場ロビーでは、近くに食事をとる場所が少ないため、お弁当の販売。持ち込みのお弁当が食べられるような場所もつくってあったり、地元企業のPRとしてお土産が販売されていたり、長門市を挙げてのイベント感満載でした。

文楽で楽しんだ後は、帰宅組と、宿泊組に分かれて、早々に解散。
遠方て中途半端な時間からの開催、修了でしたが、合わせてのイベントが出来たらもっと得るものがあったのにと、少し残念。

湯本温泉西京での宿泊。
湯本温泉。こちらもお初。美味しいお料理をたっぷりいただき、温泉にも3回入り、九州から来ていた『劇団双六 藤ひろし』さん一座のベッタベタの歌謡ショーに大興奮。
こちらで、またまたお初の『おひねり』と、楽しい楽しい夢のような1泊2日でした。

今とても見直されている日本の伝統芸能に触れる良い機会でした。
次回は、メンバーを増やして、地域の女性会の方々と触れ合い交流が出来たら嬉しく思います。
会長  沓野  優紀


【6月】
山口県下商工会議所女性会会員大会「山陽大会」に参加!

先日、豪雨警報発令で開催も危ぶまれた中、貴重な梅雨の晴れ間の6月23日(火)不二輸送機ホール(山陽小野田文化会館)にて、山口県下商工会議所女性会会員大会(山陽大会)が山陽商工会議所女性会主催で行われました。
4月に会長就任後、初めての対外事業参加。とてもとても緊張しました。
不安だらけの私を最初に出迎えてくださったのが、山陽商工会議所女性会の方々の笑顔と『寝太郎さん』。そして、自家焙煎にこだわったコーヒーの香り漂うホールの想像以上の賑やかさ。
あたふたしているうちに、光市在住、元宝塚歌劇団、元タカラジェンヌ 玉泉瑞穂さんによる講演。
28歳を筆頭に3人の子供のお母さま。なおかつ、南禅寺派玉泉住職夫人で多忙を極めておられるであろうに、キラキラと光り輝くオーラ。大阪人の魂ともいえるユーモアたっぷりに、厳しくつらかった宝塚歌劇団入学時のお話をしてくださいました。
交流会(昼食会)では、彼女のミニコンサート、いいお席でたっぷり、じっくりと楽しめました。これは、会長特権ですね。
その後、緊張MAXの会長会議参加。会員の減少、高齢化という問題はどちらの女性会も同じ悩み。とは言え、山口では今期に入り4名もの新会員を迎えられたのは、本当に誇れることだと実感いたしました。
市長並びに議長参加の会員大会。来年度は小野田商工会議所女性会が引受され、再来年度は宇部商工会議所女性会の引受が発表されました。
県下女性会の方々が、バスをチャーターし大勢での参加をされた会員大会。
講演会のお話もとても素晴らしく、山陽商工会議所女性会の皆様の心温まるおもてなしがちりばめられていました。今回の参加は、会長の私と事務局の2名で、来られなかった方は損をしたような気がして残念ですが、私も今まで予定をやり繰りせずに欠席を繰り返しておりました。これから、たくさんの感動を気づきを会員の皆さんとしていきたいと決意新たに思いました。
来年の会員大会、たくさんの人数で臨みたいです。
会長  沓野  優紀


ねたろう君とのツーショット


【6月】
6月度例会『先進医療・セカンドオピニオン』についての講演会開催!

6月14日山口商工会議所5階コミュニティホールにおきまして、6月度例会が開催されました。講師にアクサ生命保険会社山口営業所 営業所長 江渡 将太氏をお招きし、『先進医療・セカンドオピニオン』と題しましてご講演をいただきました。
 昨今、とても他人事とは思えない、日本人の二人に一人はかかると言われている癌という病。変化する先進医療や、がん治療にかかる費用、更に平均寿命についてなど、プロの視点から様々なことを語られました。会員一同大変勉強になり、また考えさせられた例会となりました。ちなみに現在平均寿命は女性で85歳と言われていますが簡易生命表でみる年間死亡数は、なんと91歳が一番多く、平均寿命よりも何年も長生きする方が多いという驚愕の結果でございました。(平成23年度版)
 セミナー終了後は講師の方も交えての昼食交流会を開催。おいしいお弁当に舌鼓を打ちながら、和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができました。
6月度例会を担当された福岡広報委員長、広報委員会の皆さま、大変お疲れさまでした。           
輝く元気委員会  田中 靖子


集合写真☆



【5月】
5月度例会「パークゴルフ」にチャレンジ!

いろいろな研修で会員のスキル向上を図っている女性会、今月は佐山にある河原谷公園でパークゴルフをさせて頂きました。当日は野外での活動ということもあり、雨が心配されましたが、女性会皆さんの日頃の行いのお陰でしょう、なんとか降らずにもちました。
 さて、今回ご指導いただいたのはタナベ先生。始めから終わりまで私達に優しくご指導下さり、誠にありがとうございました。
そして、なんといっても福岡さん!お百姓さんのコスチュームでの登場でみんな大爆笑してしまいました。コスチュームはもとより、場を盛り上げようと工夫される熱い福岡さんに本当に感心させられました。
 ゴルフでは個人的に熊野さんに手取り足取り、叱咤激励されながらご指導頂きました。
慣れないパターで小さなボールをあっちにコロコロこっちにコロコロ。そんな感じで最初はいうことを聞かなかったボールも、熊野さんのご指導のお陰で最後には、目当ての方向へと転がるようになりました。「大きな球だから!」と最初はなめてかかったパターゴルフでしたが、やはり立ち位置、フォーム、視線…が大切なんですね。
 6月も間近の中、汗もかいて、せっかくのお化粧もどこかへ行ってしまいましたけど、久しぶりのスポーツでみんな良いい汗をかくことが出来ました。よく動き、よく笑ったさわやかな一日でした!
 次回の企画も楽しみです。今回参加できなかった方も次はぜひ参加して下さい。楽しい一日になることをお約束します!

輝く元気委員会副委員長  河野 ゆかり


集合写真☆


ベストドレッサー賞受賞!



【5月】
平成28年度 女性会定期総会

5月10日(火)19時から、女性会(沓野会長)定期総会が、ホテルかめ福において33名出席のもと開催された。
沓野会長が「女性会活動指針の『凛と信をもって連携し、平和で心豊かな社会を築く』ことを目指して、今年度も『ときめき大作戦』(カップリングパーティ)などの社会に貢献できる事業に取り組んでいきたい。」と挨拶した。その後議事に移り、平成27年度事業報告並びに決算報告、平成28年度事業計画(案)並びに収支予算(案)について審議を行い、すべて原案どおり承認された。
総会後、商工会議所・青年部からの来賓を迎え、懇親会を開催し、盛会のうちに終了した。


集合写真