☆☆活動報告☆☆

平成22年度 / 平成23年度 / 平成24年度 / 平成25年度  / 
平成26年度  / 平成27年度/ 平成28年度

平成29年度

 

【8月】
「笑いヨガ」で暑い夏を元気に乗り越えましょう!!
 8月23日、山口商工会議所コミュニティホールにて、12名の参加で開催された。
「笑いヨガ」とは、ヨガの腹式呼吸と笑うことにより口角が上がり、脳が勘違いする作用を組み合わせた健康法らしいです。1995年インドの医師:マダ・カタリアさんが、健康法として確立されたそうです。

 効果としては、心理的効果・身体的効果があり、心が元気になると体も元気になる。本当ですねぇ。

免疫機能・副交感神経・糖尿病などにも酸素が入り、めぐりがよくなり効果があらわれやすいそうです。また、一日に5000個も毎日できているガン細胞を食べてくれる代表的なNK細胞ですが、笑うことにより元気に働いてくれるそうです。

 簡単に笑うことの効果を説明していただいた後にいよいよ実戦。なかなか笑顔が作れないでいると森本康子先生(防府商工会議所女性会 会員)が笑わせてくれましたが、すぐに口がへの字にもどってしまいました。口角をあげるのって、とっても顔の筋肉を使い疲れます。
円座を組み各自の顔を見つめ合いながら

ふっふ ははは ふっふ ははは
やったーやったー いいぞ いいぞ 
手拍子と手をいいねマーク👍で万歳
これを繰り返すだけで、体が温まってきました。「汗が出る」とおっしゃる方もいらっしゃいました。効果覿面!
指折りゲーム etc.
あっという間に終了し弁当を美味しくいただきました。 広報委員長  福岡 初枝

「笑いヨガ」で暑い夏を元気に乗り越えましょう!!
楽しく笑いヨガ


【8月】
やまぐち七夕ちょうちんまつり設営お手伝いに参加

 2017年8月6日・日曜日、台風接近で「本当に開催するのかしら?」と不安の中、今年も一の坂交通交流広場にて炎天下の中、青年部の山口七夕ちょうちんまつりの準備及び設営のお手伝い。

私が初めて、ちょうちん設営のお手伝いに参加したのは、今から8年も前の平成21年。
まだ、亀山町の市役所前の駐車場でちょうちんツリーのお手伝い。訳も分からず、完成形の想像もつかず悪戦苦闘だった覚えがあります。

年々、会員増加の青年部。全員で取り組む設営と準備。会場が変わってからは、県大生・よさこい・ボランティアの参加を募り一緒に活動。どんどん規模も広がって、ちょうちんまつりにはなくてはならない存在になってきていることを実感いたします。

 我々女性会に毎年声を掛けてくださり、市県民の楽しみにしている地域の祭への参加できることを嬉しく思います。
県大生・よさこいのお嬢さんたちの可愛く素直でテキパキ溌刺と働き、無理矢理ではなく自然と発する「ありがとうございます」という言葉。澱んだ私の心にカツを入れてくれました。参加して本当に良かった。
が、何よりも今年は台風の進路の心配される中、初日だけでも開催され、お手伝いを出来たこと嬉しく思っております。炎天下の中での参加はとてもきついとは思いますが、女性会会員の皆さん、来年一緒に参加しましょう。

会長  沓野 優紀

やまぐち七夕ちょうちんまつり設営お手伝いに参加
ちょうちん準備中


【7月】
暑気払いの「納涼会」開催                 H29.7.11 21名参加

 毎日、暑い日が続く中、防長苑で私が大好きな食べ放題、飲み放題の納涼会が開催されました。

会場は若い人で一杯!
熱気ムンムン!

男性陣が多い中、負けじと私達も食べたり、飲んだり。

 しかし、若い頃と違って、どれだけ頑張っても、食べられない!入らない!
ゲームもありましたが、最後まで勝ち残った人は、私達のグループにはいなくて、賞品のスイカやビールは誰もゲット出来ず!!

 楽しい時間も二時間半でギブアップ。皆さんそれぞれにムシムシする暗夜に消えてゆきました。
暑気払いになったのかなぁ〜?

広報委員  平原 啓子

暑気払いの「納涼会」開催
お腹いっぱい♪


【6月】
6月度例会「食事が変わると身体も変わる!」減塩メニューのお料理教室開催

 平成29年6月14日、山口県保健センター二階において6月度例会「食事が変わると身体も変わる!」減塩メニューのお料理教室を開催いたしました。

講師の先生は同会員の部坂監事とボランティアの方お二人です。

まずは、講師の先生から高血圧予防についてのお話と部坂先生からバランスのとれた塩分控えめの献立4品の簡単なレシピの説明をいただき、全員念入りに手を洗いスタート!

 レシピを見ながらの調理開始、さすがは毎日キッチンに立たれている女性会会員です。手際よく1つ1つ行程を終え、短時間で4品あっさりと?完成させました。

成人男性の1日の理想の塩摂取量はなんと8グラム、女性であれば7グラムだそうです。
これを目安に、香りや香辛料、チーズなどで味に深みを出し、塩分控えめの一品を作っていきます。
完成したら、その場で実食。
ほんの少ししか入れていない調味料の不安をかきけすほどの味付けで全員完食いたしました。

 デザートのコーヒーゼリーが固まらなかったり、炊飯器のスイッチを入れ忘れたりと、かわいらしい失敗も含め、日々の生活に役立つお話も聞け、笑顔あふれる有意義な時間となりました。
部坂先生、第二、第三弾を楽しみにしております!

輝く元気委員 大隅 靖子

6月度例会「食事が変わると身体も変わる!」減塩メニューのお料理教室開催
講師3名

6月度例会「食事が変わると身体も変わる!」減塩メニューのお料理教室開催
調理中



【6月】
平成29年度 山口県下商工会議所女性会会員大会・小野田大会に参加して

 去る6月20日(火)天気予報では雨。お天気を気にしながらの対外の事業は去年に引き続き2度目の参加は『山口県下商工会議所女性会会員大会・小野田大会』

 今回、山口商工会議所女性会会長として二つのお役目を頂いておりました。

一つ目は、午前中の会員大会の中で、約10分間の持ち時間の中、昨年2016年の山口商工会議所女性会の活動、事業報告をひとつひとつ丁寧に壇上!!にて事例発表すること。

二つ目は、午後からの会長会議で再来年の2019年、平成31年の山口県下商工会議所女性会会員大会引き受け。

 以前から「宇部商工会議所女性会の次の年、山口の引き受けが順番だから」と聞いていたので覚悟はしていたのですが、やはりいざ現実『引き受け』となると緊張しました。2年後、県下会議所女性会の参加してくださった会員の皆さんが「参加してよかった。」と言っていただけるように、しっかり新会員の拡大をして皆で一致団結して、皆様をお迎えしたいと思います。

そんな気持ちで参加の会員大会。お持ち帰りの袋(それぞれ小野田メンバーがレースを張り付けたもの)中に入っていた資料のひとつひとつも気になります。
もちろんお持ち帰りのお土産にも興味津々です。

 昼食の後は、「女性の力?」の演題で株式会社西京銀行 代表取締役頭取 平岡英雄氏による記念講演会。西京銀行は、本店のある周南のイメージでしたので、小野田大会に講演?だったのですが、ご出身が旧小野田市で小野田商工会議所会頭の同級生とのことに納得。
随分とお若くフランクな方だなという第一印象。

以前から、女性起業家への投資等で関心のあった企業ではありましたが、西京銀行さんの女性社員に対しての考え方。「子は宝」という考え方。今、多少のリスクがあっても将来を見越した経営戦略ということが良く分かり、帰宅後、母に年金受取銀行名を聞いたほどでした。

 去年、今年と会員大会参加をして思ったことは、どこも女性らしいおもてなしと、心遣いで県下女性会のメンバーを温かく向かい入れてくださったということ。
 
 今回、私と事務局を含め5名の参加でしたが、来年はもっと多くのメンバーで宇部商工会議所女性会会員大会に臨みたいと思っております。

会長  沓野 優紀

平成29年度 山口県下商工会議所女性会会員大会・小野田大会に参加して
集合写真


平成29年度 山口県下商工会議所女性会会員大会・小野田大会に参加して
会長
活動・事業報告