☆☆活動報告☆☆

平成22年度 / 平成23年度 / 平成24年度 / 平成25年度  / 
平成26年度  / 平成27年度 / 平成28年度 / 平成29年度

平成30年度

 
【1月】
新春例会に参加

 新春例会の熊野弘善氏の講演は「気楽に聴ける楽しい法話」と「なぞり書き写経」の2本立てで、楽しく真剣に聞きいらせていただきました。
今年は、「東方面は表鬼門になるので気を付ける事!」という事でどうしても出向かなければならない時は、途中、寄り道をすれば良いそうです。「なるほど」と思う話しを色々お聴きしましたが、時が経つと忘れています。
 次に写経ですが、日頃書く事がなく、つい手に力が入いって震えだし、時間が過ぎても書き終わらない!(あせる)
お経一つ一つの意味が奥深く、時々思い出して、実行に心掛けるようにしたいと思いました。

広報委員長  上田 裕子

熊野弘善氏(女性会会員)
熊野 弘善氏
(女性会会員)



【10月】
県美の森づくり参加(県立美術館清掃)

 すがすがし晴天の下、初めて清掃活動に参加しました。会議所や事業所関連の方ばかりかと思っていましたが、紙面を見て急遽駆け付けた一般の方達もいらしたり、改めて山口県民の地域活動への意識の高さを感じた次第です。今後もこのような活動を通し、すこしでも環境整備ひいては地域貢献活動への参加をしたいと思いました。

研修委員長 澤江 恵子

県美の森づくり参加(県立美術館清掃)
集合写真



【9月】
「明治維新150周年を迎えた山口県民として長い歴史と豊かな自然に恵まれた郷土の魅力を再認識する」講話

 9月10日(月)山口商工会議所5階コミュニティホールにて、「女流歌人 野村望東尼の生涯」について講演会が開催されました。
 講師に地元の歴史活動にも積極的に取り組んでおられる郷土史家の松前了嗣氏をお呼びし野村望東尼についてとてもわかり易く、また聞いている側にも親しみやすいように面白可笑しくご講演いただきました。
勤皇の女流歌人といわれた野村望東尼は、福岡県の出身で夫と共に和歌を学んでいましたが夫の死後、尼になり歌を学ぶ中で親子ほども年の離れた志士たちと親しくなり、追われる身であった高杉晋作をただならぬ人間であると見抜き、守り心身ともに支えたのでした。そんな望東尼は藩から捕らえられ玄界灘に浮かぶ姫島に流罪となりましたが、島の人たちからも慕われ、また高杉晋作の頼みを受けた人々から救出され恩返しを受ける事になり、歌を通じて知り合った防府市の三田尻の荒瀬家へと入りました。現在、望東尼の墓が桑山の墓地に立てられています。
望東尼の女性としての優しさ、強さ、誰からも慕われる人徳は私も同じ女性として、母としてとても勉強になりました。
 9月度例会を企画、運営されました澤江委員長をはじめとする研修委員会の皆様、本当にお疲れ様でした。楽しい研修例会でした。

研修委員 稲垣 麻里

「明治維新150周年を迎えた山口県民として長い歴史と豊かな自然に恵まれた郷土の魅力を再認識する」講話
講師の松前了嗣氏

「明治維新150周年を迎えた山口県民として長い歴史と豊かな自然に恵まれた郷土の魅力を再認識する」講話
集合写真


【8月】
「納涼会」開催

 平成30年8月22日(水)「納涼会」が開催されました。
熊野委員長の「約束は守る、時間は守る、言い訳をせず説明をする」の格言が心に響きました。
私は入会いたしまして初の例会参加となりましたが、諸先輩方とても優しくそしてとてもパワフルで、見事な暑気払い?残暑払い?となりました。
残暑、元気に乗り切れそうです。
あっという間の楽しい2時間でした。

研修委員  平田 由希子

「納涼会」開催
みんなで魚をほおばる


【6月】
「今知っておきたい労働法の知識〜無期転換ルールについて」セミナー

 6月26日(火)山口商工会議所5階コミュニティホールにて、「今知っておきたい労働法の知識〜無期転換ルールについて」の研修セミナーが開催されました。
 講師に我が女性会会員であり、研修委員長である澤江恵子氏(社会保険労務士事務所Kオフィス)がとてもわかり易く説明をして下さいました。
日本の総人口は今後も減少が予想されており、2050年には国内人口が1億人を下回ると言われています。人口の減少に伴い、若者を中心とした働き手が急速な勢いで減っていきます。そうなれば国の生産力も落ち、他国が経済的に伸長する中、日本だけが取り残されることになりかねないと政府主導による働き方改革が進みだし、2013年に労働契約法が改正施行され、2018年4月より本格的に発生する無期転換ルールについて詳しく学びました。
契約期間を無期転換することにより、企業側にとっては無期労働契約の社員を比較的容易に獲得することができ、長期的な視点に立って社員育成を実施することが可能となります。また労働者側にとっては安定的かつ意欲的に働く事ができ、長期的なキャリア形成を図ることができます。
特に女性の働き手にとっては、産休や育休をとることにより職場で働きにくくなっている現状が増えている中、無期転換ルールは契約期間内に休業、休職期間があった場合でも通算契約期間として計算することができるため安心して働けるメリットが大きいです。
無期転換ルールを知り、労働局に認定申請を行うことで私たち女性事業者、女性労働者にとってはとても働きやすい環境になると思います。
 6月度例会を企画、運営、講師をされました澤江委員長、本当にお疲れ様でした。とても勉強になった研修セミナーでした。ありがとうございました。

研修委員 稲垣 麻里

「今知っておきたい労働法の知識〜無期転換ルールについて」セミナー
研修委員長 澤江恵子氏

「今知っておきたい労働法の知識〜無期転換ルールについて」セミナー
受講の様子


【6月】

山口県下商工会議所女性会宇部大会

 平成30年6月7日(木)山口県下商工会議所女性会宇部大会が国際ホテル宇部で開催されました。
県下から14女性会、184名が参加しました。
式典に引き続き宇部商工会議所副会頭 (株)ヤナギヤ 代表取締役 柳屋 芳雄 氏による『ここ宇部で100年企業』をテーマに記念講演会が行われました。気さくなお人柄そのままのお話しぶりの中で ゛100年にわたるオンリーワンの機械づくり ゛で常に先を見据えた事業展開には、私達の生活に欠かせない、様々なノウハウが生かされていることなど、これまで発展してきた経緯を知ることができました。
来年度の引き受けに際して県下女性会の多くの方々が山口市にお越し頂くよう、山口女性会参加者14名全員で熱い思いを込め、山口市を紹介して参りました。来年度開催に向けて、山口商工会議所女性会のパワーで地域を越えた有意義な交流ができるよう、決意も新たに取り組んで参りたいと思います。

会長 河野 榮美子

県美の森づくり参加(県立美術館清掃)
山口市のPR



【5月】
平成30年度女性会定期総会
 平成30年5月10日、ホテルかめ福において、会員32名の参加の下、女性会定期総会を開催いたしました。
今年度、女性会スローガンを
〃調和と連帯〃
〜みんな仲良く助け合い〜
を掲げさせていただきました。 
業種は違っても個々の輝く存在が思いをひとつに団結して、活躍できるよう〃心の若さ〃を大切に〃楽しく、明るく〃また、商工会議所の一躍を担えるよう会員の皆様と共に女性のさわやかな風を吹かして参りたいと存じます。
平成30年度、事業計画(案)並びに収支予算(案)について審議を行い、すべて原案どおり承認されました。総会後、懇親会を開催し、盛会のうち終了いたしました。

        会長  河野 榮美子

平成30年度女性会定期総会
集合写真


【4月】
女性会花見例会に参加して

 いつまでも寒さが残る早春でしたが、桜も今か今かと開花準備満タンで待っていたのでしょう。気温が一気に上がると、思いのほか開花が早く、4月5日の私たちのお花見には桜が・・と少々心配でしたが、瑠璃光寺香山公園の桜は私たちを待ってくれていました。輝く元気委員会さんが、いい場所にお花見の場所を準備して下さいました。新役員さんの紹介後、談笑しながらD51さんの美味しいお花見弁当を頂き、春の歌をみんなで歌い、楽しい親睦の会でした。桜の下で、花嫁花婿さんが3組も前撮りをされていて、私たちも幸せな気持ちのお裾分けを。
 また、輝く元気委員会の熊野委員長から、しっかり店の宣伝をと背中を押して頂き、皆様に当化粧品の紹介をさせてもらい、ご予約いただき、ありがとうございました。化粧品業界も、個人の店は本当に厳しくなってきていますので、本当にうれしかったです。元気を頂いて帰りました。というわけで、上田広報委員長と広報頑張ります。

広報副委員長  河内 やす子

瑠璃光寺香山公園
瑠璃光寺香山公園

お花見パーティー
お花見パーティー