善生寺(ぜんしょうじ)

大内氏重臣の内藤興盛の菩提寺、西方寺がありま したが、寛文元年(1664)に萩の周慶寺が移され、明 治初年(1686)に廃寺となり、今市町にあった善生 寺が移転されました。庭園は、池泉の北側から観賞 する池泉観賞式庭園で、池泉を中心として、渓谷風 の石組があり、ゆったりとした枯流れになってい ます。江戸時代の史料には、雪舟がつくったと記さ れています。
県の史跡名勝に指定されています。

tour

関連記事

ページ上部へ戻る