龍泉寺

sekisyu-4

文久3年(1863)8月18日、京都御所で起こった政変により、京都を追われた7人の公家は長州藩へと身を投じました。ここは、そのうちのふたり東久世通禧、四条隆謌が起居した場所で、別名、湯田前町御殿とよばれました。寺の裏には七卿が弓術を学んでいた射場があったと伝えられています。

関連記事

編集部のオススメ!

ページ上部へ戻る